2010年05月29日

首相、罷免辞さず=福島氏は署名拒否強調―政府対処方針、午後決定・普天間(時事通信)

 懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で日米両国は28日午前、名護市の「キャンプ・シュワブ辺野古崎地区」周辺への移設を明記した共同声明を発表した。これを受け、政府は同日中の対処方針決定に向け、社民党の同意取り付けに全力を挙げた。しかし、声明からの「辺野古」の削除を求めていた社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は反発。対処方針への署名を拒否する姿勢を重ねて示した。鳩山由紀夫首相は、福島氏の罷免も辞さない構えで、緊迫した情勢が続いた。
 福島氏は同日午前、共同声明に移設先が明記されたことについて、国会内で記者団に「非常に残念だ。(対処方針には)署名しないと決めたので、それが党の方針だ」と述べ、政府対処方針への署名拒否を重ねて表明。自発的辞任に関しては「全く考えていない」と否定した。
 ただ、同党内では、連立政権からの離脱に慎重な声が多く、同日昼に福島氏や重野安正幹事長ら幹部が政府対処方針への対応について協議した。
 一方、首相は午前、首相公邸前で記者団に「きょう中に結論を出す」と表明。福島氏の同意が得られなくても、同日中に臨時閣議を開いて対処方針を決める考えだ。政府内では福島氏への反発が広がっており、首相側近は首相に「ここで決断しないとだめだ」と、反対姿勢を変えない場合は罷免するよう進言した。北沢俊美防衛相は記者会見で「閣内にとどまって反対することは内閣の存立を脅かす」と述べ、罷免もやむを得ないとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

無免許まつ毛エクステ、サロン経営者ら書類送検(読売新聞)
「夢が…」宝くじ販売停止判定でファン悲しむ(産経新聞)
「このまま死ぬんだな…」 秋葉原殺傷事件で刺された警察官が証言(産経新聞)
【チャイム】鬼太郎が中部空港に(産経新聞)
笑いはストレス軽減 吉本興業や江崎グリコなどが実証(産経新聞)
posted by オガタ タカオ at 12:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

HP、ブログ解禁で合意=ネット選挙、衆院比例候補も対象―与野党(時事通信)

 インターネットを使った選挙運動の解禁を検討している与野党各党の代表者は21日午前、国会内で詰めの協議を行った。調整が残っていた衆院選比例代表単独の候補者の扱いについて、解禁の対象にすることで決着し、選挙期間中のホームページ(HP)やブログの更新解禁を柱とする公職選挙法改正案の内容で大筋合意した。
 今後、各党の党内手続きを経て改正案を最終決定。今国会で成立させ、夏の参院選からの適用を目指す。
 改正案は、候補者本人と政党・政治団体に限ってウェブサイトを利用した選挙運動を解禁する内容で、地方選も対象になる。成り済ましなどの不正行為に対しては、現行法の虚偽表示罪を適用する。
 ただ、ツイッター(簡易ブログ)に関しては、今後策定するガイドラインに基づき当面、使用を自粛。電子メールの解禁も見送る。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

口蹄疫移動制限、えびの市で解除に向け感染検査(読売新聞)
切断された両足見つかる…新潟の国道側溝(読売新聞)
<着服>元公認会計士が30億円 容疑の35歳聴取 警視庁(毎日新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
高速道の新割引 6月断念を表明 国交相(産経新聞)
posted by オガタ タカオ at 13:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

姨捨の棚田 再びピンチ オーナー増でも管理の農家高齢化(毎日新聞)

 棄老伝説と「名月の里」で知られる長野県千曲市の「姨捨(おばすて)の棚田」の保存活動が、先細りに陥っている。都会の「オーナー」に農作業を体験してもらおうと棚田の貸し出し事業を行っているが、日常の管理を担う地元農家の高齢化が進み負担が重くなっているからだ。癒やしを求め応募は増えているものの、今年度のオーナーは前年度から2割強減らさざるを得なくなった。全国有数の棚田の行く末が懸念されている。【小田中大】

 ◇100平方メートル3万円

 姨捨の棚田は、整備の難しさなどから耕作放棄が拡大。千曲市は96年から「棚田貸します制度」を始めた。市が棚田を借り上げ、首都圏などのオーナーに100平方メートル当たり3万円で貸し出し、田植えや稲刈りを体験してもらう。収穫は全量オーナーのものになり、棚田の保存も図られる。

 自然志向の高まりなどで、オーナーは96年の17組から09年には過去最高の111組まで増加。稲刈り時期には家族連れでにぎわう。

 ◇新規募集減らす

 オーナーが現地を訪れるのは平均して年7日ほどで、あぜ道の草刈りや給配水などの日常的な管理は、地元農家ら14人でつくる「名月会」が担ってきた。ところが会員の平均年齢は約70歳。オーナーの増加に伴い、名月会の負担も重くなったため、10年度は新規募集を09年度の48組から21組へと大幅に減らした。09年度からの「継続」も横ばいの64組に抑え、オーナーは08年度並みの計85組で、09年度に比べ2割強減らさざるをえなくなった。

 市教委は新たな保存会を作ることも模索しているが、具体策は浮かんでいない。名月会の金井今朝男会長は「会員は自分の田畑も管理しなければならないので、これ以上の負担増加は限界」と嘆いている。

 ◇各地共通の悩み

 同様の棚田貸し出し制度は各地にあるが、日常管理の担い手確保はどこも悩みの種だ。

 国内最大級の棚田を抱える三重県熊野市紀和町の丸山千枚田。96年に始めた制度でオーナー数は倍以上に増えたが、高齢化に伴い保存会の参加農家は減少。貸し出し地域外の農家にも声をかけ、参加農家を確保している。

 荒廃した棚田を同制度で復元してきた静岡県松崎町は、地元の高校生や大学生に脱穀などの作業を手伝ってもらっている。町の担当者は「これ以上オーナーが増えても対応できなくなる」と漏らす。

 岐阜県八百津町上代田の地元農家8軒でつくる「上代田棚田保存会」も高齢化に悩む。町地域産業課は「数年後にはオーナーを減らさざるを得なくなる可能性もある」という。

 【ことば】姨捨の棚田

 善光寺平を一望する姨捨山のふもとに広がる約1500枚の水田。春の夜は棚田の1枚ごとに月が映る「田毎(たごと)の月」で知られ、日本三大車窓の一つとされる。平安時代の「大和物語」には、信濃国更級の山へ老いた伯母を捨てた男が、思い直して連れ戻したことから「姨捨山」と名付けられたとの伝説がある。99年、全国の棚田では初めて国の名勝に指定され、2月には周辺64.3ヘクタールが国の「重要文化的景観」に選ばれた。

【関連ニュース】
<関連記事>棚田新聞:第1号 中須北でコメづくり 収穫まで記者が挑戦 /山口
<関連記事>肥前棚田ウォーク:来月22日開催 11.4キロ、参加者募集 /佐賀
<関連記事>全国棚田サミット:棚田の価値、全国に発信−−あすから十日町で /新潟
<関連記事>竹の棚田:実りの秋、色づく稲穂 壮観、400枚の棚田−−東峰村 /福岡

<不同意堕胎容疑>栄養剤と欺き薬品点滴 交際の医師逮捕へ(毎日新聞)
サイバー攻撃への対応強化=政府(時事通信)
京王線で人身事故、ダイヤに乱れ(読売新聞)
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国―「科学の重要さ伝えたい」(時事通信)
口蹄疫問題にネットの怒り 募金活動に800万円集まる(J-CASTニュース)
posted by オガタ タカオ at 19:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。